SLOW LIFE PHOTO

ARCHIVE
2011年12月 Monthly archive

ドボ年会に参加してきました。
え?ドボ年会って何?って?
まー、リンク先を見てくださいw

募集が始まった時から、気になっていたんだけど、
かなり激しい人見知りなもんでね、
みゆちゃんが行くと言ってくれなければ・・・(笑)
やっぱ行きたいイベントには
積極的に参加するべきですね。
普段入れない場所なども見学させてもらって
超ーーー楽しかったです。

色々詳しく書くと超長くなりそうなので、
ドボ年会当日の様子はこちらご覧くださいw
(めっちゃ手抜きやんw)
この記事、しれっと何カ所か写真に写ってますw

池島に行ってきた。
9月は大勢だったけど、今度は4人で。
ここで女子を撮ってはぁはぁしようという目的(笑)
ロケーション的にここで撮りたかった。
ただそれだけ。
違う目的で何度でも訪れ、楽しめる島。素敵だ。
予想以上に楽しすぎて時間が足りなかった。
猫と戯れる暇もなかった!
また行きたい。ちょっと遠いけど。

炭坑関係の方?からお土産にと石炭を頂いた。
9月にももらったんで、家にどんどん池島の石炭が(笑)
あとね、もうひとつお土産!踏んだの、う○こwww


千と千尋の神隠しのモデルと言われている九份へ。
まず「阿柑姨芋圓」で九份名物デザート芋圓を。
注文したら、奥の展望スーペースで食べられて、
なんと!ラッキーな事に窓側の席を
GETしたと言うのに小豆だらけで意気消沈w
餅はおいしかったです(笑)あんこ嫌いの餅好きw
阿妹茶酒館でお茶もしたし、
明るい時間と夜の時間も楽しめてよかった。

メインの通路以外にも、
横道にそれて入り込んだりしてみました。
ここもネコがたくさんいたし、
冒険しているみたいで楽しかった!

九份、素敵な街でした。
でも、人気の観光地だけあってヒト、ひと、人!
本当に人だらけです。
私たちが帰る時に雨が降ってきたので、
2枚目のような人がいない写真も撮れたけどね。


2日目は台北から電車を乗り継いで遠出。
まずは猫の村、侯硐(ホウトン)へ。
猫の村というだけあって、猫だらけw
人に慣れすぎて近寄っても微動だにしない猫たち。
かわゆい。
ここは元炭坑の街でもあったらしく、
駅のすぐそばにステキング廃墟・・
炭坑施設も保存されてました。
もっと時間があれば、平渓線の駅を
ひとつひとつ降りて観光したいなぁ。

次の電車がくる1時間後までと決めていたけど
ここに3時間ほど滞在。
やっぱ楽しいと1時間とかあっという間。
だからツアーでは行きたくない。
ここは20分です〜!とか言われたら
えぇ〜って感じだし!
気に入ったところは、予定を変更しても
たっぷり時間を費やしたいよね。

ちなみに、この辺りの駅は各駅にスタンプが
置いてあって、売店などにかわいいノートや
大きいサイズのハガキとか売ってあるんで
それに押していくといいかなと。

ホテルから最寄の駅まで歩く時に
路地裏的なところを歩いて写真を撮りましたー。
その時に出会ったゴールデンレトリバー。
人懐っこくてずーっと寄ってきて、後をついて来た。
かわいかったな。
みゆちゃんはかなりしつこく後をつけられてたw

台北市内の路地裏は(写真を撮るのに)イイ感じの場所が
あって楽しかったけど、さすがに人の家に向かって
堂々とカメラを向けられなかったり・・・・。
今度2月にバンコクに行く時も
路地裏散策はしたいなと。
危なくない程度にね。

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >